かいせい食堂11月1日(月)グランドオープン!

メンタルコミットロボ「パロ」

メンタルコミットロボット「パロ」はギネスブック(2002年)にも認定されている「世界でもっともセラピー効果があるロボット」です。姿はタテゴトアザラシの赤ちゃんで、多数のセンサーや人工知能の働きによって、人間の呼びかけに反応し、抱きかかえると喜んだりするほか、人間の五感を刺激する豊かな感情表現や動物らしい行動をし、人を和ませ、心を癒します。

アニマル・セラピーと同様のセラピー効果を備えるほかロボットだからこその多くの利点があり、アメリカではFDA(食品医薬品局)より医療機器として承認されており、多くの医療施設や介護福祉施設などに採用、自閉症の子どもたちや認知症の高齢者などのセラピーに効果を上げ、高い評価を得ています。
日本でもパロのセラピー効果が注目され、現在、介護福祉分野での導入が進んでいます。

・躁うつ病、認知症、精神疾患の方
・自閉症やダウン症などの子供など

パロとのふれあいによる認知症の予防・認知症患者の脳機能改善に効果

人は動物とふれあうことで、楽しみや安らぎを得たり、ストレスが軽減するといった効果があると考えられ、
年齢を問わずプラスの効果があることが明らかにされています。
パロは、動物アレルギー、感染、ひっかきやかみつき等の心配がいりません。

ロボット・セラピーでアニマル・セラピーと同様の効果

カイセイデイサービスでパロとふれあって下さい♪